VISA・帰化申請

1. 入国管理局への在留資格関係申請

  ①在留資格認定証明書交付申請

   ・・・最初に就職、結婚などで入国する際は、在留資格認定証明書を申請し、交付されればそれを本人が在      外公館(または現地の代理機関)に持参して査証(VISA)を申請します。

  ②在留期間更新許可申請

   ・・・在留期間の延長の申請です。期限の概ね3か月前から受付出来ますので、早めに手続しましょう。

  ③在留資格変更許可申請

   ・・・就職ビザへの変更、配偶者・家族ビザへの変更などの申請です。

  ④在留資格取得許可申請

   ・・・日本国内で子供が生まれるなどの場合に、30日以内に申請すれば、原則当日に許可されます。

  ⑤永住許可申請

   ・・・在留期間の更新が不要となるのが永住です。


2. 帰化申請

   永住と違い、日本の国籍になる申請です。日本は原則二重国籍を認めていないので、元の国籍を放棄する

   必要があります。